花束ライブ

​花束ライブのコンセプト
2018/06/06

音楽を聴くことで人は元気になったり、勇気をもらったり、安心したり、リラックスしたり、泣くことで浄化されたりする効果があるように思えます。なかでも生の演奏は、耳からだけではなく、同じ空気の中にいることで、皮膚からも振動からも身体全体で感じ取ることができます。
花束ライブは、そんな生演奏を気取らずにより身近に味わってもらう機会を持ってもらいたいという願いから生まれたコンセプトです。

中には、音楽が好きでも、子育て、介護、もしくは健康状態などでコンサートやライブに行きたくても行けない方々がいらっしゃいます。
そのような方々にも、楽器の音や歌声を通じて、ゆったりとした気分を味わってもらいたい。
お友達の家に呼ばれたときに花束を持っていくように、音楽をお土産にお届けしたい。

 

生演奏を身近に感じてもらえるようにするには、レストランや喫茶店、ショッピングセンター、ホテルや旅館のロビー、公園や広場にある、あまり使われていない野外ステージ、などなど、日常にある風景の中で「たまたまそこに行ったら生の音楽があった」という状況を作り出して行きます。また、個人宅や老人保健施設、病棟などに出張して音楽を奏でたり、一緒に歌ったりして行きます。

花束には、一輪挿しもあったり、ブーケもあったりしますが、音楽についても、ひとりソロで行ったりすることもあれば、デュオやトリオ、カルテット、、そしてもっと多人数での編成など、束のようになって奏でることもできます。
音楽も混ざりあうと、インスピレーションが交信されて思わぬ化学反応を起こすように、耳から入る音楽が、飲食や目に映るものとも互いに呼応し、五感で味わうことによって、聴く人も奏でる人も皆にとって素晴らしい時間空間を演出することを目指します。
いろいろな音楽仲間たちとともに、街なかで日常的に身近なところに、良質な「生の」音楽をお届けします。

​花束ライブ 活動開始
2018/05/23

​信州辰野に越して一か月、この地と八ヶ岳山麓を拠点にライブ活動を展開していきます。プロジェクト「花束ライブ」は、「花束を贈るように気軽に、そして心を込めて音楽をお届けする」をモットーに設立しました。コンサート活動をしていて耳にするのは、「40年生きていたけれども、生演奏を聴くのは初めて」とか「生演奏はやっぱりいいですね。CDやネットで聞く音楽とはちがうね」という反応でした。

生の音楽を聴く場所としては、ライブハウスや公民館、ホールなどありますが、そこに足を運んで下さる方は、音楽がとても好きな方々で、それ以外の多数の方々は、生演奏に触れる機会があまりないのかな、と思いました。

まちなかにある飲食店や商店など、生活に根差した場所で、「たまたまそこに行ったら生演奏があった」という経験を広げていくことができれば、また、記念日などに手軽にホームコンサートなどを開くなど、生活の端々に生の音楽があったら素敵なことと思われている方もいらっしゃいました。一方で、全国にいらっしゃる有名無名のアーティストの方々を、自然豊かな甲信方面にお誘いして、この地の良さを味わってもらえたらと思い、街と町を結び付けるのに、音楽が一役買えればという思いから、これらのコンセプトが生まれました。2018年5月から、「花束ライブ」としての活動を徐々に行っていきます。