BIOGRAPHY

​佐藤 宏信 Profile

1966年生まれ。

高校からサックスを始め、サラリーマン稼業の傍ら、アーティストのサポートを務める。著名アーティストのサポート経験を多数有し、ジャンルを問わず、当意即妙のアドリブで譜面も打ちあわせもなく、即興で伴奏をすることから、「オブリガーター」の異名を持つ。

2016年12月、およそ30年のサラリーマン生活に終止符を打ち、東京から八ヶ岳山麓に移住。
街を音楽で満たすことを目的として、プロジェクト「花束ライブ」を立ち上げ、身近な所での音楽振興を目指す。
同時に首都圏、甲信越のミュージシャン、アーティスト、芸術家、作家等の橋渡しをライフワークとする。レストラン、飲食店、ショップ、ホテル等の出張演奏や、ホームコンサート、展示会やワークショップのコラボレーションを行う。

また、老人福祉施設や病院等のボランティア演奏も注力している。
東京・長野・山梨でサックス教室主宰。
ホームパーティー等々の出張演奏も幅広く募集中。

目指すところは、スナフキンと、助演男優賞。

音楽健康福祉士

共演させていただいたアーティスト(敬称略)

高橋ひろ、L⇔R、おちゆうじ(はしだのりひことシューベルツ)、PAPAS源太(はしだのりひことエンドレス)、菅原進(ビリーバンバン)、きたやまおさむ(ザ・フォーククルセダーズ)、田中ゆみ(シモンズ)、中村あゆみ、門倉有希、伊藤広規(ベーシスト)、小野田清文(ベーシスト)、丹野義昭(キーボード)、夏目一朗(キーボード)、井上敦夫(キーボード)、矢野修(ギタリスト)、エルビン井川(ギタリスト)、飯室博(ギタリスト)、マサ大家(ギタリスト)、高谷秀司(ギタリスト)、坂元昭二(ギタリスト)、信田和雄(ピアニスト)、和太鼓 梵天、北沢マロ(パーカッション)、大久保敦夫(ドラマー)、アルフレド・フローレス(パーカッション)、ホセ・コロン(パーカッション)、芦原すなお(直木賞作家)、姉と僕(コーラス)、木内晶子(女優)等