Saxophone Player, Instructor
​サックスレッスン生徒募集中

​お知らせ

----------近日の演奏予定----------

2021年12月4日(土) 14:00~ (予約優先)
musubi afternoon concert
かやぶきの館 (長野県辰野町)

​​詳細はこちらから

2021年12月5日(日) 15:00~
朗読劇「また君に恋してる」
河口湖キャメロット(Camelot)  (山梨県河口湖町)

 

2022年1月15日(土) 19:00~

musubi Live at HANA

ミュージックコートHANA (長野県松本市)​​

~2020年9月 musubi concert あとがき~

鍛錬を積み、考えあぐね、

試行錯誤を繰り返した結果として求めるのは、

洗練やとりすました表現よりも

生々しく、どこまでも優しく、

荒々しく、限りなく切なく

どの瞬間を切り裂くか

 

生きるための生殺与奪であったり、

巣から落ちた雛を、こわれないようにそっと両掌に包むように、

本能的、動物的でいられるか

意識に縛られず、解放できるか

自分とか主張とかいうのはもはやどうでも良くて、

その場で感じられる、無形の現象や無我の想念が、己の体内を通過したときの反応が表に出てくるだけで

突き抜けたときに、あちらの世界に行ける

ステージは結界

ライブってそんな意味なのかも知れません。

 

コンサート翌々日の朝です。お越しくださったお客様、ご協力くださった皆様にはただただ感謝の思いです。ほんとうにありがとうございました。

 

その日に何があったのか、一瞬のうちに遠い過去に行き過ぎてしまった事のように、不思議と思い出せません。聴かれた方の印象に残るものがあったのか、定かではありません。

 

帰りの車に乗り込んだ途端スイッチが切れて、抜け殻のようになってまる一日昏倒し、夕べに喫した妻が遠路買って来てくれた、シャムロックコテージさんの珈琲一雫々々が変曲点となって、元気を取り戻しつつあります。

 

コンサートの前後に漠然とした抽象概念が切れ切れに浮かんでいました。それらを拾い集めて、自らの戒めとして冒頭書き置きます。

そして、こんな状況だから尚更に思う事も、以下に言葉として残しておきます。

 

音楽を全霊で奏でる喜び

音楽を全身で浴びる喜び

同じ空間で共に感じ合いながら

共に過ごす二度とない時間を慈しみたい